本文へ 文字サイズ

森里川海をつなぎ、支える取組

平成28年度から、地域循環共生圏を構築するため、全国10の地域で実証事業を始めました。実証事業では、次の3つの柱を意識して事業を展開しています。

・「多様な主体が集うためのプラットフォームづくり」
・「持続可能性を担保する資金メカニズムづくり」
・「人材育成」
試行錯誤しながら、各地域の特徴を活かして地域循環共生圏の構築を目指しています。以下では、バリエーション豊かな各地域の取組をご紹介します。

地域をクリックして取組内容をチェック